スポンサーリンク
     
     
       
金融・経済の情報発信サイト 学びのモト
          
TOPページに戻る
         
       
       
           
       
     
エレクトラム硬貨 (えれくとらむこうか)
electrum (エレクトラム)
 ●  紀元前(きげんぜん)7世紀後半(せいきこうはん)に、(しょう)アジアのリディア王国(おうこく)(げん)トルコ)で鋳造(ちゅうぞう)された硬貨(こうか)世界(せかい)(はじ)めての貨幣(かへい)とされる。
 ●  (きん)(ぎん)合金(ごうきん)(エレクトラム)でつくられ、ライオン(リディア(おう)紋章(もんしょう))が刻印(こくいん)された。
 ●  リディア王国(おうこく)から隣接(りんせつ)するイオニア地方(ちほう)へ、そしてギリシアの都市国家(としこっか)へと(つた)わった。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
        
     
お金 (おかね)
money (マネー)
(1)  ●  (かね)は、とても便利(べんり)なアイテム。
 ●  (かね)がなかった時代(じだい)には、物々交換(ぶつぶつこうかん)をしていた。
 ●  貨幣(かへい)」ともいう。
「お」は便利なアイテム! もしも「お」がなかったら?
(2)  ●  時間(じかん)()っても(くさ)らず、(こわ)れにくいモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
 ●  みんなが「価値(かち)がある、交換(こうかん)したい」と(おも)えるモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
 ●  価値(かち)大小(だいしょう)にかかわらず、うまく交換(こうかん)できるモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
「お金」の条件 「お金」にするなら、どんなモノ?
        
     
価値貯蔵手段 (かちちょぞうしゅだん)
means of store of value (ミーンズ・オブ・ストア・オブ・バリュー)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  貯蓄(ちょちく)することで、将来(しょうらい)(そな)えて、お(かね)価値(かち)をたくわえられる。
 ●  (かね)価値(かち)明日(あした)になっても()わらないので、貯蔵手段(ちょぞうしゅだん)になる。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
価値の尺度 (かちのしゃくど)
scale of value (スケール・オブ・バリュー)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  あらゆる品物(しなもの)値段(ねだん)価格(かかく))をつけることで、モノの価値(かち)(あらわ)す。
 ●  (かね)価格(かかく))は、モノの価値(かち)をはかる基準(きじゅん)
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
貨幣 (かへい) 
currency (カレンシー)
(1)  ●  貨幣(かへい)は、とても便利(べんり)なアイテム。
 ●  貨幣(かへい)がなかった時代(じだい)には、物々交換(ぶつぶつこうかん)をしていた。
 ●  「お(かね)」ともいう。
「お」は便利なアイテム! もしも「お」がなかったら?
(2)  ●  時間(じかん)()っても(くさ)らず、(こわ)れにくいモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
 ●  みんなが「価値(かち)がある、交換(こうかん)したい」と(おも)えるモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
 ●  価値(かち)大小(だいしょう)にかかわらず、うまく交換(こうかん)できるモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
「お金」の条件 「お金」にするなら、どんなモノ?
       
     
金属貨幣 (きんぞくかへい)
metallic money (メタリック・マネー)
 ●  (きん)(ぎん)(どう)などの金属(きんぞく)でつくられた貨幣(かへい)秤量貨幣(ひょうりょうかへい)鋳造貨幣(ちゅうぞうかへい)()けられる。
 ●  (ぬの)(こめ)家畜(かちく)穀物(こくもつ)などの商品貨幣(しょうひんかへい)()(はこ)びが不便(ふべん)であったため、()(はこ)びに便利(べんり)(こわ)れにくい金属貨幣(きんぞくかへい)使(つか)われるようになった。
 ●  金属貨幣(きんぞくかへい)物品貨幣(ぶっぴんかへい)(ふく)むとする(かんが)えもある。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
        
     
計数貨幣 (けいすうかへい)
currency by table (カレンシー・バイ・テーブル)
 ●  金属(きんぞく)()かし(かた)(なが)してつくったもの。「鋳造貨幣(ちゅうぞうかへい)」ともいう。
 ●  一定(いってい)形状(けいじょう)をもち、一定(いってい)品位(ひんい)重量(じゅうりょう)刻印(こくいん)保証(ほしょう)した貨幣(かへい)
 ●  江戸時代(えどじだい)発行(はっこう)された、大判(おおばん)小判(こばん)などがこれにあたる。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
        
     
交換(決済)手段 (こうかん(けっさい)しゅだん)
means of exchange (ミーンズ・オブ・エクスチェンジ)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  商品取引(しょうひんとりひき)において、お(かね)は、モノとモノとの交換(こうかん)媒介(ばいかい)し、()()()()(あいだ)流通(りゅうつう)(つづ)ける。
 ●  支払手段(しはらいしゅだん)」、「媒介手段(ばいかいしゅだん)」、「流通手段(りゅうつうしゅだん)」ともいう。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
       
     
自然貨幣 (しぜんかへい)
natural money (ナチュラル・マネー)
 ●  貝殻(かいがら)(いし)(ほね)など。
 ●  貨幣(かへい)素材(そざい)自然(しぜん)のもので、貨幣(かへい)そのものに価値(かち)はない。
 ●  宗教(しゅうきょう)呪術(じゅじゅつ)背景(はいけい)としたもの。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
     
支払手段 (しはらいしゅだん)
means of payment (ミーンズ・オブ・ペイメント)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  商品取引(しょうひんとりひき)において、お(かね)は、モノとモノとの交換(こうかん)媒介(ばいかい)し、()()()()(あいだ)流通(りゅうつう)(つづ)ける。
 ●  交換(決済)手段(こうかんけっさいしゅだん)」、「媒介手段(ばいかいしゅだん)」、「流通手段(りゅうつうしゅだん)」ともいう。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
商品貨幣 (しょうひんかへい)
commodity money (コモディティ・マネー)
 ●  (ぬの)(こめ)家畜(かちく)穀物(こくもつ)など。
 ●  商品(しょうひん)そのものを貨幣(かへい)とした。
 ●  ()(はこ)びが不便(ふべん)であった。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
     
信用貨幣 (しんようかへい)
faith money (フェース・マネー)
 ●  (くに)信用(しんよう)流通(りゅうつう)するお(かね)のこと。
 ●  管理通貨制度(かんりつうかせいど)(もと)発行(はっこう)される、金貨(きんか)との交換(こうかん)保証(ほしょう)しない貨幣(かへい)
 ●  不換紙幣(ふかんしへい)」ともいう。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
        
     
鋳造貨幣 (ちゅうぞうかへい)
coined money (コインド・マネー)
 ●  金属(きんぞく)()かし(かた)(なが)してつくったもの。
 ●  額面(がくめん)表示(ひょうじ)するところから「計数貨幣(けいすうかへい)」ともいう。
 ●  金属(きんぞく)価値(かち)とは関係(かんけい)なく、信用貨幣(しんようかへい)としての性質(せいしつ)()っていた。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
     
貯蔵貨幣 (ちょぞうかへい)
store of money (ストア・オブ・マネー)
 ●  商品(しょうひん)購入(こうにゅう)せずに()めておけるお(かね)のこと。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
貯蓄 (ちょちく)
savings (セービングズ)
 ●  (かね)()めること。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
     
媒介手段 (ばいかいしゅだん)
medium of exchange (ミィディアム・オブ・エクチェンジ)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  商品取引(しょうひんとりひき)において、お(かね)は、モノとモノとの交換(こうかん)媒介(ばいかい)し、()()()()(あいだ)流通(りゅうつう)(つづ)ける。
 ●  交換(決済)手段(こうかんけっさいしゅだん)」、「支払手段(しはらいしゅだん)」、「流通手段(りゅうつうしゅだん)」ともいう。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
     
秤量貨幣 (ひょうりょうかへい)
currency by weight (カレンシー・バイ・ウエイト)
 ●  金属(きんぞく)価値(かち)貨幣(かへい)金額(きんがく)(ひと)しいもの。
 ●  商品貨幣(しょうひんかへい)としての性質(せいしつ)(のこ)す。
 ●  金属(きんぞく)(おも)さで(はか)って貨幣(かへい)として使用(しよう)した。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
        
     
物品貨幣 (ぶっぴんかへい)
material money (マテリアル・マネー)
 ●  貝殻(かいがら)(いし)(ぬの)(こめ)など。
 ●  貨幣(かへい)素材(そざい)によって、自然貨幣(しぜんかへい)商品貨幣(しょうひんかへい)()けられる。
 ●  金属貨幣(きんぞくかへい)物品貨幣(ぶっぴんかへい)(ふく)むとする(かんが)えもある。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
     
物々交換 (ぶつぶつこうかん)
barter trade (バーター・トレード)
 ●  自分(じぶん)所有(しょゆう)するモノと、他人(たにん)所有(しょゆう)するモノとを、お(たが)いに()りかえること。
 ●  貨幣(かへい)媒介(ばいかい)仲立(なかだ)ち)しない、直接的(ちょくせつてき)交換(こうかん)のこと。
 ●  近年(きんねん)においても、貨幣(かへい)機能(きのう)しない混乱時(こんらんじ)戦争(せんそう)不況(ふきょう)など)に(おこな)われることもある。
「お」は便利なアイテム! もしも「お」がなかったら?
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
「お金」の条件 「お金」にするなら、どんなモノ?
     
富本銭 (ふほんせん)
Fuhonsen coin (フホンセン・コイン)
 ●  7世紀後半(せいきこうはん)のものと推測(すいそく)される貨幣(かへい)
 ●  1998(平成(へいせい)10)(ねん)奈良(なら)(けん)飛鳥池遺跡(あすかいけいせき)から発見(はっけん)された。
 ●  日本最古(にっぽんさいこ)鋳造貨幣(ちゅうぞうかへい)(かんが)えられている。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
        
     
流通手段 (りゅうつうしゅだん)
means of circulation (ミーンズ・オブ・サーキュレーション)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  商品取引(しょうひんとりひき)において、お(かね)は、モノとモノとの交換(こうかん)媒介(ばいかい)し、()()()()(あいだ)流通(りゅうつう)(つづ)ける。
 ●  交換(決済)手段(こうかんけっさいしゅだん)」、「支払手段(しはらいしゅだん)」、「媒介手段(ばいかいしゅだん)」ともいう。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
       
            
和同開珎 (わどうかいちん)
Wado Kaichin coin (ワドウカイチン・コイン)
 ●  8世紀初頭(せいきしょとう)()まれた貨幣(かへい)
 ●  富本銭(ふほんせん)発見(はっけん)される以前(いぜん)は、日本最古(にっぽんさいこ)鋳造貨幣(ちゅうぞうかへい)(かんが)えられていた。
 ●  ()(かた)には、「わどうかいちん」と「わどうかいほう」の2(とお)りの(せつ)がある。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
        
B
     
barter trade (バーター・トレード)
物々交換 (ぶつぶつこうかん)
 ●  自分(じぶん)所有(しょゆう)するモノと、他人(たにん)所有(しょゆう)するモノとを、お(たが)いに()りかえること。
 ●  貨幣(かへい)媒介(ばいかい)仲立(なかだ)ち)しない、直接的(ちょくせつてき)交換(こうかん)のこと。
 ●  近年(きんねん)においても、貨幣(かへい)機能(きのう)しない混乱時(こんらんじ)戦争(せんそう)不況(ふきょう)など)に(おこな)われることもある。
「お」は便利なアイテム! もしも「お」がなかったら?
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
「お金」の条件 「お金」にするなら、どんなモノ?
       
C
     
coined money (コインド・マネー)
鋳造貨幣 (ちゅうぞうかへい)
 ●  金属(きんぞく)()かし(かた)(なが)してつくったもの。
 ●  額面(がくめん)表示(ひょうじ)するところから「計数貨幣(けいすうかへい)」ともいう。
 ●  金属(きんぞく)価値(かち)とは関係(かんけい)なく、信用貨幣(しんようかへい)としての性質(せいしつ)()っていた。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
     
commodity money (コモディティ・マネー)
商品貨幣 (しょうひんかへい)
 ●  (ぬの)(こめ)家畜(かちく)穀物(こくもつ)など。
 ●  商品(しょうひん)そのものを貨幣(かへい)とした。
 ●  ()(はこ)びが不便(ふべん)であった。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
     
currency (カレンシー)
貨幣 (かへい)
(1)  ●  貨幣(かへい)は、とても便利(べんり)なアイテム。
 ●  貨幣(かへい)がなかった時代(じだい)には、物々交換(ぶつぶつこうかん)をしていた。
 ●  「お(かね)」ともいう。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
(2)  ●  時間(じかん)()っても(くさ)らず、(こわ)れにくいモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
 ●  みんなが「価値(かち)がある、交換(こうかん)したい」と(おも)えるモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
 ●  価値(かち)大小(だいしょう)にかかわらず、うまく交換(こうかん)できるモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
「お金」の条件 「お金」にするなら、どんなモノ?
     
currency by table (カレンシー・バイ・テーブル)
計数貨幣 (けいすうかへい)
 ●  金属(きんぞく)()かし(かた)(なが)してつくったもの。「鋳造貨幣(ちゅうぞうかへい)」ともいう。
 ●  一定(いってい)形状(けいじょう)をもち、一定(いってい)品位(ひんい)重量(じゅうりょう)刻印(こくいん)保証(ほしょう)した貨幣(かへい)
 ●  江戸時代(えどじだい)発行(はっこう)された、大判(おおばん)小判(こばん)などがこれにあたる。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
     
currency by weight (カレンシー・バイ・ウエイト)
秤量貨幣 (ひょうりょうかへい)
 ●  金属(きんぞく)価値(かち)貨幣(かへい)金額(きんがく)(ひと)しいもの。
 ●  商品貨幣(しょうひんかへい)としての性質(せいしつ)(のこ)す。
 ●  金属(きんぞく)(おも)さで(はか)って貨幣(かへい)として使用(しよう)した。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
        
E
          
electrum (エレクトラム)
エレクトラム硬貨 (えれくとらむこうか)
 ●  紀元前(きげんぜん)7世紀後半(せいきこうはん)に、(しょう)アジアのリディア王国(おうこく)(げん)トルコ)で鋳造(ちゅうぞう)された硬貨(こうか)世界(せかい)(はじ)めての貨幣(かへい)とされる。
 ●  (きん)(ぎん)合金(ごうきん)(エレクトラム)でつくられ、ライオン(リディア(おう)紋章(もんしょう))が刻印(こくいん)された。
 ●  リディア王国(おうこく)から隣接(りんせつ)するイオニア地方(ちほう)へ、そしてギリシアの都市国家(としこっか)へと(つた)わった。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
        
F
         
faith money (フェース・マネー)
信用貨幣 (しんようかへい)
 ●  (くに)信用(しんよう)流通(りゅうつう)するお(かね)のこと。
 ●  管理通貨制度(かんりつうかせいど)(もと)発行(はっこう)される、金貨(きんか)との交換(こうかん)保証(ほしょう)しない貨幣(かへい)
 ●  不換紙幣(ふかんしへい)」ともいう。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
     
Fuhonsen coin (フホンセン・コイン)
富本銭 (ふほんせん)
 ●  7世紀後半(せいきこうはん)のものと推測(すいそく)される貨幣(かへい)
 ●  1998(平成(へいせい)10)(ねん)奈良(なら)(けん)飛鳥池遺跡(あすかいけいせき)から発見(はっけん)された。
 ●  日本最古(にっぽんさいこ)鋳造貨幣(ちゅうぞうかへい)(かんが)えられている。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
        
M
     
metallic money (メタリック・マネー)
金属貨幣 (きんぞくかへい)
 ●  (きん)(ぎん)(どう)などの金属(きんぞく)でつくられた貨幣(かへい)秤量貨幣(ひょうりょうかへい)鋳造貨幣(ちゅうぞうかへい)()けられる。
 ●  (ぬの)(こめ)家畜(かちく)穀物(こくもつ)などの商品貨幣(しょうひんかへい)()(はこ)びが不便(ふべん)であったため、()(はこ)びに便利(べんり)(こわ)れにくい金属貨幣(きんぞくかへい)使(つか)われるようになった。
 ●  金属貨幣(きんぞくかへい)物品貨幣(ぶっぴんかへい)(ふく)むとする(かんが)えもある。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
     
material money (マテリアル・マネー)
物品貨幣 (ぶっぴんかへい)
 ●  貝殻(かいがら)(いし)(ぬの)(こめ)など。
 ●  貨幣(かへい)素材(そざい)によって、自然貨幣(しぜんかへい)商品貨幣(しょうひんかへい)()けられる。
 ●  金属貨幣(きんぞくかへい)物品貨幣(ぶっぴんかへい)(ふく)むとする(かんが)えもある。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
     
means of circulation (ミーンズ・オブ・サーキュレーション)
流通手段 (りゅうつうしゅだん)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  商品取引(しょうひんとりひき)において、お(かね)は、モノとモノとの交換(こうかん)媒介(ばいかい)し、()()()()(あいだ)流通(りゅうつう)(つづ)ける。
 ●  交換(決済)手段(こうかんけっさいしゅだん)」、「支払手段(しはらいしゅだん)」、「媒介手段(ばいかいしゅだん)」ともいう。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
means of exchange (ミーンズ・オブ・エクスチェンジ)
交換(決済)手段 (こうかん(けっさい)しゅだん)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  商品取引(しょうひんとりひき)において、お(かね)は、モノとモノとの交換(こうかん)媒介(ばいかい)し、()()()()(あいだ)流通(りゅうつう)(つづ)ける。
 ●  支払手段(しはらいしゅだん)」、「媒介手段(ばいかいしゅだん)」、「流通手段(りゅうつうしゅだん)」ともいう。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
means of payment (ミーンズ・オブ・ペイメント)
支払手段 (しはらいしゅだん)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  商品取引(しょうひんとりひき)において、お(かね)は、モノとモノとの交換(こうかん)媒介(ばいかい)し、()()()()(あいだ)流通(りゅうつう)(つづ)ける。
 ●  交換(決済)手段(こうかんけっさいしゅだん)」、「媒介手段(ばいかいしゅだん)」、「流通手段(りゅうつうしゅだん)」ともいう。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
means of store of value (ミーンズ・オブ・ストア・オブ・バリュー)
価値貯蔵手段 (かちちょぞうしゅだん)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  貯蓄(ちょちく)することで、将来(しょうらい)(そな)えて、お(かね)価値(かち)をたくわえられる。
 ●  (かね)価値(かち)明日(あした)になっても()わらないので、貯蔵手段(ちょぞうしゅだん)になる。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
medium of exchange (ミィディアム・オブ・エクチェンジ)
媒介手段 (ばいかいしゅだん)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  商品取引(しょうひんとりひき)において、お(かね)は、モノとモノとの交換(こうかん)媒介(ばいかい)し、()()()()(あいだ)流通(りゅうつう)(つづ)ける。
 ●  交換(決済)手段(こうかんけっさいしゅだん)」、「支払手段(しはらいしゅだん)」、「流通手段(りゅうつうしゅだん)」ともいう。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
money (マネー)
お金 (おかね)
(1)  ●  (かね)は、とても便利(べんり)なアイテム。
 ●  (かね)がなかった時代(じだい)には、物々交換(ぶつぶつこうかん)をしていた。
 ●  貨幣(かへい)」ともいう。
「お」は便利なアイテム! もしも「お」がなかったら?
(2)  ●  時間(じかん)()っても(くさ)らず、(こわ)れにくいモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
 ●  みんなが「価値(かち)がある、交換(こうかん)したい」と(おも)えるモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
 ●  価値(かち)大小(だいしょう)にかかわらず、うまく交換(こうかん)できるモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
「お金」の条件 「お金」にするなら、どんなモノ?
       
N
     
natural money (ナチュラル・マネー)
自然貨幣 (しぜんかへい)
 ●  貝殻(かいがら)(いし)(ほね)など。
 ●  貨幣(かへい)素材(そざい)自然(しぜん)のもので、貨幣(かへい)そのものに価値(かち)はない。
 ●  宗教(しゅうきょう)呪術(じゅじゅつ)背景(はいけい)としたもの。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
         
S
     
savings (セービングズ)
貯蓄 (ちょちく)
 ●  (かね)()めること。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
scale of value (スケール・オブ・バリュー)
価値の尺度 (かちのしゃくど)
 ●  (かね)の3つの機能(きのう)の1つ。
 ●  あらゆる品物(しなもの)値段(ねだん)価格(かかく))をつけることで、モノの価値(かち)(あらわ)す。
 ●  (かね)価格(かかく))は、モノの価値(かち)をはかる基準(きじゅん)
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
store of money (ストア・オブ・マネー)
貯蔵貨幣 (ちょぞうかへい)
 ●  商品(しょうひん)購入(こうにゅう)せずに()めておけるお(かね)のこと。
なぜ「お金」は便利なの? 「お金」の3つの機能!
     
W
            
Wado Kaichin coin (ワドウカイチン・コイン)
和同開珎 (わどうかいちん)
 ●  8世紀初頭(せいきしょとう)()まれた貨幣(かへい)
 ●  富本銭(ふほんせん)発見(はっけん)される以前(いぜん)は、日本最古(にっぽんさいこ)鋳造貨幣(ちゅうぞうかへい)(かんが)えられていた。
 ●  ()(かた)には、「わどうかいちん」と「わどうかいほう」の2(とお)りの(せつ)がある。
「お金」の歴史 どんな「お金」が使われた?
       
       
         
       
スポンサーリンク
         
       
TOPページに戻る
         
スポンサーリンク