スポンサーリンク
     
     
       
金融・経済の情報発信サイト 学びのモト
          
TOPページに戻る
         
   
「お(かね)」の条件(じょうけん) 「お(かね)」にするなら、どんなモノ?

     
       
(かね)条件(じょうけん)@ しっかりした材質(ざいしつ)のモノ
(かね)条件(じょうけん)A みんなが「お(かね)」と(みと)めるモノ
(かね)条件(じょうけん)B あらゆる価値(かち)金額(きんがく))を(あらわ)せるモノ
         
       
「お(かね)」の誕生(たんじょう)
       
大昔(おおむかし)、まだ「お(かね)」がなかった時代(じだい)には、「物々交換(ぶつぶつこうかん)」が(おこな)われていました。
物々交換(ぶつぶつこうかん)」とは、自分(じぶん)所有(しょゆう)するモノと、他人(たにん)所有(しょゆう)するモノとを、お(たが)いに()りかえることです。
     
しかし、「物々交換(ぶつぶつこうかん)」は、あまり便利(べんり)取引方法(とりひきほうほう)ではありませんでした。
交換(こうかん)するモノが偶然(ぐうぜん)(おな)価値(かち)であればよいのですが、あまりにもその価値(かち)(はな)れていると、交換(こうかん)()()ちません。
また、交換(こうかん)したいモノがうまく()(ひと)()つけるのも大変(たいへん)でした。
     
そこで、交換(こうかん)できる共通(きょうつう)(もの)として()まれたのが「(かね)貨幣(かへい)」です。
              
       
では、「お(かね)貨幣(かへい))」として使(つか)うには、どんな条件(じょうけん)があるでしょうか?
       
         
(かね)条件(じょうけん)@ しっかりした材質(ざいしつ)のモノ
     
まず、(とき)経過(けいか)とともに(くさ)ってしまう()(もの)や、(こわ)れやすい消耗品(しょうもうひん)などは、貨幣(かへい)として不都合(ふつごう)です。
     
「さかな」も「みかん」も、新鮮(しんせん)なうちはいいけれど、何日(なんにち)かしたら(くさ)ってしまいます。長期間(ちょうきかん)()めておくことはできません。
     
「お(かね)貨幣(かへい))」には、時間(じかん)()っても(くさ)らず、うっかり()としても(こわ)れにくいモノが(てき)しています。
       
(かね)条件(じょうけん)A みんなが「お(かね)」と(みと)めるモノ
              
「お(かね)貨幣(かへい))」は、人々(ひとびと)()らしを便利(べんり)にする交換(こうかん)アイテムです。
人々(ひとびと)大切(たいせつ)()ちものと交換(こうかん)するのだから、みんなが「それ、イイね!」と(みと)めるモノじゃないと(こま)ります。
   
もしも、「さかな」が「お(かね)貨幣(かへい))」だったら…?
     
Aさんが、「さかな(お(かね))」を()って、大好(だいす)きな「みかん」を()いに()きました。
ところが、(あま)くておいしい「みかん」をたくさん()っているBさんは、なんと「さかな」が大嫌(だいきら)いで、交換(こうかん)してくれない…なんてことも!
     
「お(かね)貨幣(かへい))」には、みんなが「価値(かち)がある、交換(こうかん)したい」と(おも)えるモノが(てき)しています。
       
(かね)条件(じょうけん)B あらゆる価値(かち)金額(きんがく))を(あらわ)せるモノ
              
「お(かね)貨幣(かへい))」は、いろいろなモノと交換(こうかん)されるアイテムですから、あらゆる価値(かち)金額(きんがく))を(あらわ)せないと(こま)ります。
   
もしも、「さかな」が「お(かね)貨幣(かへい))」だったら…?
     
Aさんが、「(ちい)さいさかな1(ぴき)(60(えん)相当(そうとう))」を()って、「(おお)きいみかん3()(60(えん)相当(そうとう))」を()いに()きました。
ところが、「(ちい)さいみかん1()(10(えん)相当(そうとう))」しかありません。
     
…どうしますか?  「みかん」をあきらめますか?  それとも「さかな」を(ちい)さく()って交換(こうかん)しますか?
       
「お(かね)貨幣(かへい))」には、価値(かち)大小(だいしょう)にかかわらず、うまく交換(こうかん)できるモノが(てき)しています。
       
条件@
しっかりした材質のモノ
るもの、れやすいもの、消耗品はダメ!
条件A
みんなが「お」とめるモノ
みんなががるモノはダメ!
条件B
あらゆる価値金額)をせるモノ
いモノでも、いモノでも、交換できないとダメ!
       
       
       
         
       
スポンサーリンク
         
       
確認問題(かくにんもんだい)
     
(1) 「お(かね)貨幣(かへい))」として使(つか)うには、(A)しっかりした材質(ざいしつ)のモノ (B)(こわ)れやすい消耗品(しょうもうひん) どっちが(てき)している?
     
(2) 「お(かね)貨幣(かへい))」として使(つか)うには、(A)みんなが(いや)がるモノ (B)みんなが「お(かね)」と(みと)めるモノ どっちが(てき)している?
     
(3) 「お(かね)貨幣(かへい))」として使(つか)うには、(A)(たと)えば1万円分(まんえんぶん)価値(かち)しか(あらわ)せないモノ (B)あらゆる価値(かち)金額(きんがく))を(あらわ)せるモノ どっちが(てき)している?
     
(こた)えはこのページの(した)のほうにあります。
         
       
用語解説(ようごかいせつ)
     
物々交換 (ぶつぶつこうかん)
barter trade (バーター・トレード)
 ●  自分(じぶん)所有(しょゆう)するモノと、他人(たにん)所有(しょゆう)するモノとを、お(たが)いに()りかえること。
 ●  貨幣(かへい)媒介(ばいかい)仲立(なかだ)ち)しない、直接的(ちょくせつてき)交換(こうかん)のこと。
 ●  近年(きんねん)においても、貨幣(かへい)機能(きのう)しない混乱時(こんらんじ)戦争(せんそう)不況(ふきょう)など)に(おこな)われることもある。
     
お金 (おかね) / 貨幣 (かへい)
money (マネー) / currency (カレンシー)
 ●  時間(じかん)()っても(くさ)らず、(こわ)れにくいモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
 ●  みんなが「価値(かち)がある、交換(こうかん)したい」と(おも)えるモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
 ●  価値(かち)大小(だいしょう)にかかわらず、うまく交換(こうかん)できるモノが「お(かね)貨幣(かへい))」に(てき)している。
     
           
参考文献(さんこうぶんけん)
           
図解(ずかい)!社会人(しゃかいじん)としてこれだけは()っておきたい通貨(つうか)のカラクリ(永野良佑(ながのりょうすけ)著/秀和(しゅうわ)システム)
           
面白(おもしろ)くて(ねむ)れなくなる社会学(しゃかいがく)橋爪大三郎(はしづめだいさぶろう)著/PHP研究所(けんきゅうじょ)
       
         
       
(こた)
     
(1)(A)しっかりした材質(ざいしつ)のモノ
       
「お(かね)貨幣(かへい))」には、時間(じかん)()っても(くさ)らず、うっかり()としても(こわ)れにくいモノが(てき)しています。
     
(2)(B)みんなが「お(かね)」と(みと)めるモノ
       
「お(かね)貨幣(かへい))」には、みんなが「価値(かち)がある、交換(こうかん)したい」と(おも)えるモノが(てき)しています。
       
(3)(B)あらゆる価値(かち)金額(きんがく))を(あらわ)せるモノ
       
「お(かね)貨幣(かへい))」には、価値(かち)大小(だいしょう)にかかわらず、うまく交換(こうかん)できるモノが(てき)しています。
       
         
          
TOPページに戻る
         
スポンサーリンク